トレーダーが集まり、収支や日々の思いを自由に書くブログです

トレーダー集会所

ヨシさん

自分の手法に自信が持てなくなって、スランプを感じたら

投稿日:

みなさん こんにちは

ヨシさんです。

1月末から始まった株式市場の混乱は、世界的な大暴落の後、欧州とNYの持ち直しにより、日本市場も下げ止まりの動きが出てきました。

その間、なるべく取引は控えていたのですが、マイルールで勝率が高い部分では、ロットを落としてエントリーしていました、

しかし、負ける負ける。

 

スインガーの私には、午前午後で相場が変わる環境に対応できるはずがありません。

ついには、自分の手法に自信が持てなくなり、エントリーが怖くなっていました。

 

来週からどうしよう、しばらく休場しようか。

タイミングのいいことに、FXを学んだ時の仲間が、もう一度FXをやらないか(一緒に研究してくれないか)という誘いもあり、一瞬心が動きました。

 

そんな不安な期間があったのですが、いまは、何とか克服できそうです。

同じようにスランプに陥った人がいたら、参考になるかもしれないので、書いてみたいと思います。

(最近スランプで、グダグダな、私の取引などは、こちらのブログで書いています)

 

市場の混乱と止まらない自分

1月末に始まった混乱は、一時の大暴落を挟み、やっとすこしの落ち着きが見えてきました。

チャートとトレンドは崩壊し、私の武器であるテクニカルも、使えない期間だったと思います。

 

しかし、その環境下でも伸び株はあるし、テクニカルの診断の傾向を維持するものが、全市場の中に数十銘柄は出てきます。

だから、それを買っていたのですが、買った瞬間下落するというものが続き、損失を出しました。

 

幸いロット数は、さすがに抑えていたので、損失は限定的でした。

しかし、そもそもその期間は様子見だけでよかったはずです。

 

では、なぜ、そんな環境で突っ込んだのか。

実は、私は月間の収支に目標を設けていて、1月は大きな目標を達成できるかどうかの瀬戸際でした。

あと1回、そこそこ勝てれば達成できるという状態でしたが、1月末の相場の変化で損失を出して達成ができませんでした。

 

すると、悔しさが芽生えました。

ですので、自分の手法の正しさを証明したいという思いが出てきて、混乱する市場の中、テクニカル判断を維持する銘柄を選んでエントリーしました。

 

するとそれが負ける→悔しい→でも市場はむちゃくちゃで見学したほうがいいとわかっている といった、落ち着かない状態になりました。

だから、NY市場が回復を見せるたびに、追加で小ロットエントリーして、勝ったり負けたりしていました。

しかし、ついに今週末、まったく自信をもって買うことができなくなっていたのです。

 

市場があれていたのに止まれなかった自分への後悔・恥ずかしさ。

手法が通用しなかった悔しさ・不安

 

それらが、ごちゃごちゃになって、自分を覆ってしまいました。

 

仲間の存在

私には、株式トレードの手法を、互いに公開しあい、研究する仲間がいます。

昨晩、今回の市場環境の激変の中で、気づいたこと、共有することがないか交換し合う研究会を開かないかと、仲間から呼びかけられました。

始まったのは深夜です。

 

それぞれの技術で、今回の混乱を分析したり、その間のトレードの内容を確認しました。

特に、それぞれが、暴落後ですが比較的落ち着いた今週後半で、市場の動きに感じた違和感の話が面白く、役に立ちました。

結局、みんな、いつもの通りのルールでエントリーしているのに、勝てないと思っていたのです。

これまでなら全く問題いなかったタイミングなので、その後の動きが違う。

なぜなぜが、ひたすら繰り返されます。

 

結局、上昇する銘柄は、従来の手法で検出されるけれども、その後の伸び方が違うので、判断タイミングを変えるとよいという結果になりました。

また、本当に基本の基本にもどって考えると、伸びない銘柄と伸びる銘柄に、いままで見逃していた差があることがわかりました。

 

結局、朝まで議論は続き、来週に希望が持てる結果を出すことができました。

(明け方までの間、2度寝落ちしたのは私です)

 

研究会が終わり、SKYPEを切るころには、週末に感じていた不安、自信のなさは、ある程度解消していました。

 

今回学んだこと

今回学んだことは3つです。

そもそもスランプにならないための心がけと、スランプになった時の対応です。

 

  1. 急激な環境の変化の中では、トレードをやることに固執しないこと。 

    本当ににやりたかったトレードなのか。直前の成績が影響しなければ、まったくゼロから考えて、エントリーするのか.

    自分に問いかけてください。

  2. 勝てないのは、全否定じゃない。ほんの少しの違いだけ。 

    勝てなくても、すべてが否定されたわけではありません。ほんの少しの違いで、大きな差がでます。

    まずは冷静になって、状況を見つめなおしてください。

    どこまでが、今までの手法で通じて、どこからが通用しないか考えてもいいかもしれません。

  3. 不安があるなら、仲間に話してください。 

    不安は、もやもやしたままだと、一向に解決しません。成長するだけです。一方で、人に話そうとすると、自分の考えが整理されて、不安の原因が現れます。

    そうすると、対応の方法がわかり、不安が和らぎます。

    人と話すことは、本当に力になると思います。人に話すと気づくことがあります。

 

今後も何度も市場の激変が起き、自分の方法に自信が持てなくなるでしょう。

Rさんがオフ会で言ったように、今回の下落は、リーマンに比べれば甘い、そうなので、きっともっと厳しい時期も経験するのでしょう。

その場合、今回の経験を生かして対応したいと思います。

 

 

投稿者プロフィール

ヨシさん
ヨシさん
サラリーマン 兼業 トレーダー です。
スタイルは スイング・ブレイカーです。
人生の割と底から這いあがってきている(つもり)です。
アラフィフ(まだアンダー)のしぶとさを見せてやる!です。

-ヨシさん

Copyright© トレーダー集会所 , 2018 AllRights Reserved.