ミスに苦しめられる ☆今日のトレード報告☆

こんにちは。ぽんぽんです。

 

今日は、ぽかぽかのお天気ですね♪ 朝から洗濯物をたっぷり干しました。

 

予定通り、午前中でトレードを終了しました。

今、帰ってきた娘に言われました。

「今日は、勝った?」「だから落ち着いてるんやな」

叫ぶ姿を、娘に見られなくてよかった。

 

ビビって、できなかったことは多々あったけれど、昨日のように、叫びまくりのルール違反はありませんでした。

 

今日のトレード

ビビりトレード結果です。

今日の損益 +14270円

 

今日の反省

ミスは命取り

明豊エンター … こんなに日足良いのに、マイナスで終わっているのは、私ぐらいではないでしょうか❓ 下げにビビり、ヒゲにビビり… うぅ。。リスク取れない

ニチレイ … 持ち続けることも、入り直すこともできない

DACHD … 超板薄に200入って、我慢して、我慢して、持ち続けて、それでも下げたからきっぱり損切。 もう一回抵抗線抜けで気合入れて入ったら、なんかおかしい?? 間違ってエイチワン買ってるし・・・しかも、絶対入らないようなチャート。それでも、期待してちょっ待ってしまって、大きめの損切りです。痛すぎる。ミスしたのなら、すぐに出なくちゃいけません。

 

ARMとRSCが伸ばせたので、プラスで終わって良かった。

なによりも、3000円以上の株を買ったり、下げてるところに入るルール違反がなかったので、自分を褒めたいです。

 

まとめ

 

今日の反省はミス注文。 年のせい?? いや、そう思いたくはない。

トレードをしていると、利確しようとして、売りをしてしまったり買おうとして、売りをしてしまったり。月に数回ミスをします。

でも、間違って他の銘柄買ってるって…そんなやつおらんやろ~~~??

ご発注は命取り。肝に銘じます。

 

 

収支ブログの利点

ここにブログを書くようになって、一つ気づいたことがあります。

 

恥ずかしいけれど、人に結果を見てもらうことで、自分の弱さを客観的に振り返ることができます。

昨日、超恥ずかしいトレード内容をここに書いたので、「今日は、昨日のようなブログを書きたくない!」と自分に言い聞かせながら、トレードをしました。

 

収支ブログを書く利点の一つではないでしょうか?

 

毎日、エクセルで反省日記を書いていますが、一つ一つのトレ―ドの収支と日足とデイトレの根拠、反省を書いているので、超時間がかかる!

だけど、結局同じ反省ばかりで、何度も読み直すということをしません。

反省日記に時間がかかりすぎているのが、私の今の課題の一つです。 何かいい方法あったら、どなたか教えてください

 

ブログを書くのも、1時間かかりました(汗) 早く勉強して、慣れなくては…

terimakasih0 / Pixabay

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。  ぽんぽん

 

 

 

2件のコメント

  1. こんばんは!
    参考になるかどうか、僕の振り返りも兼ねてコメントします。
    僕も日々の反省日記はエクセルです。
    日付、新規約定時間、返済約定時間、株数、新規金額、返済金額、手数料かな。
    実際の取引金額や日計は計算式です。

    取引の根拠は「板のバランスを見て」「押し目」の2種類(笑)
    あとは手じまいの理由。これも最近では損切りが減ってきていたので「1%の損切り」「損切り」「大引けの手じまい(差成)」くらいです。
    そして、備考欄に「マイルール違反」と怒りの戒めを赤太字で書いてます。

    それから、直近7本の日足をメールに書いてスマホに送っています。
    「V字回復からの~窓開け下落の陰線」みたいな(笑)

    エクセルの行が少なくて、利益が多い日は本当に満たされた気分になりますね。
    滅多にありませんが~

  2. erucarpさんへ

    コメントありがとうございます♪

    私もエクセルです。erucarpさんは、ちゃんと一つ一つ手入力されているんですね。
    その入力すら面倒になってる私って (>_<)!手が遅すぎるんですね…

    erucarpさんのように、各コメントを決めておくと、もっとシンプルに書けそうですね。
    なるほど!
    日足やトレード中のエントリールール、よくする反省のテンプレート作ってみます♪

    私は、パニクると取引回数が倍になる時があります。
    マイルール違反をなくして、明日も無理なく、納得のできるトレードができるように頑張ります。

    アドバイスいただき、ありがとうございました(^^♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。