トレーダーが集まり、収支や日々の思いを自由に書くブログです

トレーダー集会所

儀助

初めまして。儀助と申します。

投稿日:

初めまして。儀助と申します。

今日からトレーダー集会所に参加させていただきます。
手法はシステムトレードで、昨年10月に専業トレーダーになりました。
株歴は4年、システムトレーダー歴は17年です。

 

システムトレードを始めたきっかけ

システムトレードを始めたきっかけは、大学生の時に知った競馬でした。
(競馬はトレードではありませんが、便宜上システムトレードと書きます。)
一カ月ほどは競馬新聞やパドックを基に予想していましたが、
このやり方で長期的に収支をプラスするのは無理と感じました。

そこで出会ったのが競馬のデータ分析ソフトです。
このソフトは過去十数年分のデータを自分の好きな切り口で検証でき、
しかも検証結果を元に自動投票までできるという優秀なソフトです。

それ以来、データ分析に没頭しました。
検証結果を統計的に分析する知識を得るため、
他学部の統計学の授業にこっそり参加したり、(もちろん単位はもらえません・・・)
パンローリング本を買い漁り、資金管理やメンタル管理について競馬に応用できる部分は無いか、むさぼり読んだりしていました。
当時は一日中、競馬で利益を出すにはどうすればよいかを考えていて、
毎日見る夢も競馬のことばかりです。全く大学生らしくない学生生活でした・・・

 

システムトレーダーになるためにSEになろう

大学を卒業、就職してからも検証は続けていましたが、
データ分析ソフトではカバーしきれない機能を持ったツールが欲しくなってきました。
そこで、システム開発技術を身に着け、ツールを自作できるようになるためシステムエンジニア(SE)に転職する事にしました。
(当時は地方に住んでいたのでSEの職は無く、これを機に上京します。)

採用面接で動機を聞かれた際に
「競馬システムトレーダーに必要なシステム開発技術を得るため、御社を志望させていただきました」とはとても言えなかったのを覚えています。
そして数年経験を積んだ後、金融系SEとして独立・開業しました。

 

競馬から撤退、株に参入、兼業を経て専業に

独立してしばらくたった後、衝撃のニュースが飛び込んできます。「馬券裁判」です。
私は被告とは金額や利益率も比べ物にならないほどお粗末でしたが、こんな事件があったのではとても続けられないと判断し、競馬から完全撤退しました。

その後2015年からイザナミという株のシステムトレードソフトを使い始めました。
このソフトは前述の競馬ソフトと同様、過去データを検証できるタイプです。
そして利益を上げられる見通しが立った後、実際に株のトレードを始めました。
以後、順調にトレードを続け、昨年の10月に念願の専業トレーダーとなりました。

Web上に公開する文章を書くのは初めてなので随分時間がかかってしまいました。
いずれは自分のブログを立ち上げたいと考えているので、トレーダー集会所で勉強させてもらいます。
Rさん、およびここまで読んでくださった皆様、ありがとうございました。

 

 

投稿者プロフィール

儀助
儀助
専業システムトレーダーです。
株ソフト「イザナミ」と自作ツールを使って自動売買をしています。

-儀助

Copyright© トレーダー集会所 , 2018 AllRights Reserved.