トレーダーが集まり、収支や日々の思いを自由に書くブログです

トレーダー集会所

チャーリー

一日信用取引で手数料ゼロ

更新日:

 
こんにちは、チャーリーです。
今日は、一日信用取引について講釈しますわ。
 
一日信用取引と言うのは、その名のとおり、その日のうちに決済する信用取引です。
いわゆるデイトレですね。
これを使えば手数料無料なのです。


 
 
手数料をゼロにしたら僕ら投資家は嬉しいが証券会社は大丈夫なのか?
って、だれもが思いますよね。
決済できずに、あるいは決済を忘れたらおもいっきり手数料がかかります。
レンタルビデオで期限を過ぎたのと似てる。

また、他の証券会社では空売りできない銘柄も空売りできるプレミアム空売りというのがあり、
この金利で稼いでいるのでしょう。
 
 
一日信用は、松井証券が2013年1月に始めました。
その後、2015年にSBI証券(手数料は制度信用と同じ)、
2016年に楽天証券が追撃。(いわゆるパクリ)

最初にやった松井はやっぱり凄いと思いますね。
手数料をゼロにしても採算があると読んだわけですからね。
後出しじゃんけんのSBIや楽天は、リスクをほとんどとることなく乗っかれたのです。
松井でうまくいってるんだから、うちだって大丈夫だろう、と。

一日信用取引の比較表 【SBI証券、楽天証券、松井証券】
http://kabushiki-blog.com/article/433984351.html

(楽天証券は、約定代金が100万円以上の場合、金利ゼロ)
 
 
上記の比較表を見れば、
「楽天証券がやっぱりいいなぁ」と、思うのは僕だけじゃあないでしょう。
松井証券はまたなにか新しいことを始めなければ、衰退していくでしょうね。
 
 
90年代に松井証券の社長さん、松井さんがテレビ東京に出演した時、
「まず松井が新しいことを始めて、他の証券会社はそれをまねしてくるだろう」
と、豪語していました。

確かに、その通りになっています。
しかし、他の証券会社にまねされた時の対応策を用意していたのかどうか。
現状では、指をくわえて見ているようにしか思えませんね。

くわしくはこちら
 
 
 
なお、デイトレーダーだけではなくスイングトレーダー(現物)も
一日信用取引を使えば手数料をゼロに出来ます。
現引きと現渡しを使えばね。
無論、信用取引できる銘柄に限られますが・・・
信用売りの時は、特別空売り料と逆日歩に注意。
 
 

投稿者プロフィール

チャーリー
チャーリー
投資歴は長いですがデイトレはひよっ子です。
趣味は、アーチェリー、囲碁、ギター、ヨガ、観葉植物、自転車。他に空手をやっております。
座右の銘は、『継続は力なり』。

-チャーリー

Copyright© トレーダー集会所 , 2018 AllRights Reserved.