トレーダーが集まり、収支や日々の思いを自由に書くブログです

トレーダー集会所

M

11月15日(木)取引結果

投稿日:

朝夕めっきり寒くなりましたね。

昨日はちょっと早いと思いますが、夜は暖房を入れてしまいました。

 

今日の取引概要

今日は8909シノケンと4932サンバイオ、6033エクストリームにてチャレンジ

どちらもRさんのズレ手法。

シノケン以外の二つは最小ロット。取引も多くない(完全にメンタルやられているか?)

勝つには勝った。。。昨日や金曜日の負けにはるかに届かない微益だが。

だが、いずれも、利確したそのあとどんどんと値を伸ばしている。多分、私がとったのは最初の1割くらい。

グリップ力のなさはいかんともしがたい。。。

あと10分、いや5分待てば利益は2倍3倍5倍になっていたであろう。いや、エクストリームなんて、その名前に恥じない(?)爆上げを見せている。

しかし、この「あともうちょっと待てば」という考え方でやってきて、これまでは負けている。

何枚も張っているわけではないので、とりあえず半分を利確~なんてかっこいいことは言っていられない・・・。

デイトレというよりスキャルピングってやつですね。

後場に入り再度エクストリームのエクストリーム爆下げを発見。

さすがにここまでは落ちんだろうというさらに10ティックも下に指値。松井の発注画面からほとんどはみ出ている(笑

しかし、洗濯物を取り込んでいたらそれが刺さった。そして貫く。

その後、微妙なヨコヨコ状態が続いたとき…、切る決断。

これは正解であった。

その後、微妙なヨコヨコ状態を繰り返しながらズリズリと値を下げていき、結局買値に戻すことはなかった。

しっかりとグリップしていたら大事故になっていた。

順張りではない逆張りだから貫いて一時は含み損になるのは仕方ないとしても、利益が出た瞬間に売ってしまう。これが正解なのか。グリップをしているとそのうち、大きく値を上げるのか。買ったところが正解などはだれにもわからない。

事実、4420イーソルは13時半ごろまで下げて、その後きちんと反発はしている。また、後場のエクストリームのように急激な下げが止まったとしても、その後も緩やかに下げとなるものもたくさんある。

じゃ、エクストリームは後場の下落が始まったところで勇気をだして空売りすればよかったんじゃないか。

でも、これだって結果論。同時並行的に見ていた3906アルベルトは後場爆上げをしている。

わからない。。。

 

今日の教訓

ロスカットロスカットロスカット。。。。

逆張りの場合、ありえないだろうと思っているさらに下(または上/空売り)で指値を入れておくことが大切ですね。

仮に引っかからなくても、それは単なる機会損失。実損ではない。下手にポジションを持つと。。。今の私は負ける。。。

本日の結果:+15100円(10円以下四捨五入)

退場の一歩手前である。

いや、これ以上の損失を出さないためにもやはり一休みをすべきか。。。

-M

Copyright© トレーダー集会所 , 2018 AllRights Reserved.