トレーダーが集まり、収支や日々の思いを自由に書くブログです

トレーダー集会所

terucarp

一刻も早く参加したい病😖😤

投稿日:

コンニチハ

今日の結果

利益:10,000
損失:20,500
(-10,500)

経過

オール500株ロット、ナンピン無し。
エントリーは前場のみ。

と、言いたいところですが、1000株を投入しました。
それに後場もエントリーしました。

スタートは、
半導体2% (10,000円) のロスカット、
スル銀2% (5,000円) のロスカットで始まり、計15,000円を減らすことが今日の作業となりました。

半導体:前場のエントリーが後場で約定して、5,000円までロスを減らしたのですが、後場で入れた買いが大引けで踏ん張れず指成でさらに5,500円のロス。
15:00 手じまい

スル銀:上記のロスカットの後、500株エントリーしたのですが、揉み合いに入ったのでイーブンでおしまいにしました。
10:13 手じまい

まとめ

なんと言っても寄付き直後の天井買いですね。

一刻も早くトレードに参加しないと損をする

という気持ちが抑えられないのです。
機会損失が怖いというか惜しいのです。

過去になんど、「寄付きは様子をみよう」と言っても守れない。
実際に成功体験があるからですね。これも。

マイルールには
寄付き後は20分様子をみる
としているんですが、成功体験を根拠に、さすがにそれは遅すぎるという意識があります。
でも振り返ってみれば、ちょうど頭抱えてる時間帯なんですよね。反発くらって。

直近の課題には、
寄付き後は注意深く
としています。実にあいまいですよね。

はてさて、どうすれば良いのだろう。
考えてみたいと思います。

そこさえ克服できれば、状況は悪くないはずです。
がんばろう!😤😋

追伸~寄付きはどうしよう?

あきらめよう

寄付き直後は買ってはいけない
→ そのまま暴騰した場合、買っておけば良かったと思わないこと

暴騰後、売りが出て押し目をつけた時に買う
→ 押し目をつけないで暴騰した場合は、諦めよう

買っておけば良かったと後悔するのは間違い

動きが読めない状態でエントリーしないことが正しい

ネット上を徘徊してこれが一番しっくりきました😆

最近ブログに書いた課題

・寄付き後はエントリーしない
(置いてけぼりはあきらめよう)
・エントリー時は完全集中
・翌日に持ち越さない
・1% の反発でロスカット
・ナンピンしない
・終わった相場に手を出さない
(急騰・急落を追いかけない)
(まだ行けると思わない)
・揉み合いからはさっさと外れる
・むやみにロットを小分けしない
・14時以降の取引禁止
(前場でおしまい)
・掲示板は見ない
・急がば回れ
・自分を信じる

それらを守る!

投稿者プロフィール

terucarp
terucarp
2012年より在宅ワーカー。
2017年3月からデイトレを始めました。
最低でもランチ代をと思っていますが、時々見失ってドカンします。。

-terucarp

Copyright© トレーダー集会所 , 2018 AllRights Reserved.