トレーダーが集まり、収支や日々の思いを自由に書くブログです

トレーダー集会所

1日1回ランキングバナーのクリックをお願いします。

DT

3663アートスパークHD 株価の動き 2015年2月~6月

更新日:

前回に引き続きアートスパークHDの株価の動きと

 

その時の私の心理状態を書いていきたいと思います。

 

今回は、2015年2月から6月まで。

 

もしよろしければ、読んでくださいね!

 

株価の動き 2015年2月~6月

 

年明けに急上昇した株価は、2月の中旬には1400円に迫ります。

 

12月の終わりに570円で買ったのですから、最高に気分がよい時期です。

 

でも、人間欲が出てくるのですよね~

 

「あれだけ2倍になったら半分売って、残りはテンバガーをゆっくりと目指すんだ!」

 

「万万が一倒産しても損はないなんて最高の形だ!」

 

決めていたはずなのに売れないのです・・・

 

本当に心の弱い人間です。。。

 

チャートを見ると

 

分かりやすく上髭でてるじゃない!ここで売りでしょ!

 

と、冷静に見られますよね!

 

でもその時の実際のリアルタイムのチャートでは、陽線の丸坊主なのです。

 

もっと上がる!と思えて売れないのですね。。。

 

 

で、2週間くらいたつと図のチャートのように上髭として認識できる。

 

そうなると今度は、損した気分になるのです。不思議ですよね。

 

だって落ちてきたとはいえ、まだ株価は1000円をキープしています。

 

570円で買っているのだから、冷静に考えればまだ充分な利益。

 

でも当事者は、そうではないのです。

 

一旦1400円近くを見せられて、その含み益を見ているのですね。

 

そこから含み益が減ってきている。

 

 

「自分は、テンバガーを目指しているのだから本来は1400円での含み益でも少なすぎるくらいだ!ここはキープしかない!」

 

 

でも上髭が長く長くなっている最中は、

 

 

「あの時売っておけば・・・」

 

「もしかして、行ってこいで利益が全部チャラになるかも・・・」

 

「だったら一旦全部売ってしまえば・・・」

 

と思ってしまうのです。

 

気持ちがグラグラとまさに揺れ動きます。

 

 

チャートを見ると1000円近くまで落ちてきた株価は、その後ヨコヨコの動きになっていますよね。

 

こうなるとちょっと気持ちが落ち着いてきます。

 

「まあ、ピークで売れなかったのは残念だけど、もみ合ってまた上に行くだろう!」

 

「ここまでの上昇を見せたということは、きっと何かがあるはずだ!」

 

「ZMPの上場も近いのかも!」

 

当時の心理状態は、こんな感じだったと記憶しています。

 

 

次回は、この続きを書いていきますね!

 

〈前回のお話〉   〈次回のお話〉

 

※今市場は大変なことになっていますよね。

 

株を保有している人は、ほとんど大部分の人が損失を抱え、少なくとも今日書いたように含み益を大幅に減らしている状況だと思います。

 

私も、もちろん痛みを抱えています。

 

中長期で投資をすると時々こういうことが起こりますよね。

 

デイトレードならば、信用取引は資金量の少ない我々個人がレバレッジを効かせて利益を得る有効な手段だと思います。

 

でも、スイング投資だとこういうことが起こると大変なことになってしまいますよね。

 

取引歴の長い方には、釈迦に説法になってしまいますが、

 

もしこれから株式投資をされる方は、信用でスイングはリスクが非常に高いので出来るだけ避けた方がよいということを知っていてくださいね。宜しくお願いします。

投稿者プロフィール

DT
DT
初めましてDTと申します。中長期投資は2003年から行っていますが、短期スイング・デイトレは勉強を始めたばかりです。

皆様のお仲間に入れて頂き一緒に成長できるように努力してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

-DT

Copyright© トレーダー集会所 , 2020 AllRights Reserved.