トレーダーが集まり、収支や日々の思いを自由に書くブログです

トレーダー集会所

未分類

月間収益結果 2018年1月

更新日:

サラリーマン兼業トレーダー ヨシさんです。(私の取引などは、こちらのブログで書いています)

今夜は太平洋側、特に関東が雪だということで、また先週のような混乱がないか不安ですね。

私の町も雪雲はあるようで、明日朝、出社時に混乱しないように、注意したいと思います。

皆様も、お体にお気を付けください。

2018年1月が終わりましたので、成績を振り返りたいと思います。

2018年1月の概要

まず、私の取引スタイルは、ブレイクアウト狙いのスイングトレードです。

サラリーマン兼業なので、場中に確認や操作はできません。

唯一、午前1回、午後一回、昼休みの間は、確認と操作が可能です。

 

1月は、大発会の日経平均の大幅ギャップアップから始まり、前半は株価が続伸するという、比較的安定した(勝ちやすい)相場環境でした。

一方後半は、日経平均24000円が見えたあたりから、徐々に上値が重くなりました。

月末には為替が円高に振れた影響もあり、利確のためのポジション調整が一気に進んだと思います。

1月末には、日経平均が6日連続の下げがあり、一気に株価が崩れた銘柄も多かったと思います。

 

私の売買としては、前半はうまくトレンドをつかんでいたのですが、後半の日経続落の時は、ロスカット水準にこだわりすぎてギリギリまで持ってしまって、撤退が遅れるというミスを犯しました。

おかげで、1銘柄当たりの損失は限定できですが、それが数が増えてしまい、トータルで損失を大きくするという状況になっています。

しかし、以前よりは根拠もなく願望で、保持することは減った気がします。

ですので、1月後半の暴落時も、損失をある程度限定できたと感じています。

幸い前半の貯金があったので、最終的には、プラスで終えることができました。

2018年1月のトレード結果

1月後半は特に苦戦しました。

従来とやり方は変えていないにもかかわらず、なかなか利益を伸ばすことができませんでした。

今年から、

  1. ・トレンドがしっかりと出ている銘柄を購入する
  2. ・ロスカットを必ず設定する

ことを心がけています。

「1.」のトレンドが出ているとは、テクニカル分析で、しっかりと方向性が認識できるパターンがみつかることを言います。

トレンドが出ている銘柄は、日経平均が6連続下落した局面でも、落ち方が比較的落ち着いていました。

つまり、逃げる判断をして、実行する時間を与えてくれました。

「2.」のロスカットを必ず設定するというのは、取引前に計画をしっかりと行うというころです。

なんとなくエントリーした場合、ロスカットラインがあいまいなので、下落中に「ホールドすれば戻るかも」という願望に近い考えにしがみつき、結局損失を大きくすることがあります。

ロスカットを設定できるということは、あらかじめ失敗と判断する条件を設定できるということで、一段上のトレードになったことを意味するのではないでしょうか。

 

あと、昨年末くらいから、ニュースサイトやツイッターを参考程度ですが見るようにしています。

今年でいえば、「5218オハラ」「4594ブライトパス」などは、ツイッターで注目されているのに気づき、入ってみたら上がったという体験もしました。

 

全体的に言えば、昨年末に書いたように、徐々に取引回数は増えてきていますが、逆に勝率は下がる傾向にあります。

つまり資金効率は悪化しているということです。

原因は、1月末の下落による連続ロスカットで、勝率も、利益率も下げています。

現在、チャート分析の方法をアップデートしていますので。来月の成果に期待したいと思います。

 

購入日 取得
単価
売却日 売却価格 増減
5218 オハラ 1月4日 3,500 1月5日 3,635 3.86%
3559 ビーパン 1月4日 2,273 1月10日 2,539 11.70%
5218 オハラ 1月10日 3,825 1月10日 3,855 0.78%
5341 アサヒ陶 1月5日 328 1月11日 312 -4.88%
6254 野村マイクロ 1月5日 1,355 1月11日 1,270 -6.27%
6899 ASTY 1月5日 4,672 1月11日 4,740 1.46%
3680 ホットリンク 1月10日 838 1月11日 846 0.95%
5986 モリテックS 1月11日 871 1月12日 1090 25.14%
4594 ブライトパス 1月11日 850 1月16日 880 3.53%
3773 AMI 1月4日 1,994 1月17日 1,797 -9.88%
5986 モリテックS 1月16日 1057 1月17日 1332 26.02%
8070 東京産 1月9日 581 1月19日 579 -0.34%
7946 公陽社 1月9日 1723 1月22日 1698 -1.45%
6264  マルマエ 1月28日 2244 1月23日 2162 -3.65%
2477 手間いらず 1月22日 3580 1月23日 3690 3.07%
7571 ヤマノHD 1月22日 177 1月24日 168 -5.08%
6400 不二精機 1月24日 531 1月24日 589 10.92%
7873 アーク 1月24日 145 1月26日 155 6.90%
2160  GNI 1月15日 710 1月30日 686 -3.38%
4848 フルキャスト 1月16日 2501 1月30日 2577 3.04%
3192 白鳩 1月25日 800 1月30日 803 0.38%
2907 あじかん 1月26日 1404 1月30日 1420 1.14%
6637 寺崎電機 1月26日 1733 1月30日 1658 -4.33%
60354 MRT 1月29日 2040 1月30日 2070 1.47%
6092 エンバイオ 1月23日 2642 1月30日 2404 -9.01%
4592 サンバイオ 1月24日 4275 1月31日 4100 -4.09%
 累積損益率 47.99%

 

株を開始してからの成績

株式投資を始めた、2017年3月から成績です。

おかげさまで、株を始めてから10か月間で、マイナスだったのは1か月だけで、残りはプラスで終えています。

今年一月末の大崩れの時は、1月分の利益を飛ばすと思いましたが、踏みとどまりました。

 

それは、使用しているロジック「5日株トレード法」が、確率的に優位性のあるからだと思います。

加えて、兼業トレーダーの自分用に、判断タイミングや条件を、繰り返しアップデートさせていることが、成績に結びついていると感じます。

「5日株トレード法」の検証結果は、ここをご覧ください

一方で、月間の結果で書いたように、2018年1月は取引回数が一番多くなりました。

最近の考えとして、

・確実に勝てるトレードを選んでエントリーして、回数を減らしたい

・エントリー・エクジットのタイミングを、最適化する。

と思っているのですが、それができませんでした。

 

特に、エントリーとエクジットに関しては、トレードプランの質を上げていく。

話題の分野の株に取り組みなど、トレンドが大きく、一回当たりの利益の多い銘柄を扱うようにしたいと思います。

 

月間 取引
回数
勝ち
回数
勝率 累積
損益率
(月間)
平均
損益率
(月間)
2017年3月 10 7 70.00% 31.03% 3.10%
2017年4月 15 8 53.33% -12.70% -0.85%
2017年5月 11 10 90.91% 114.90% 10.45%
2017年6月 14 6 42.86% 0.48% 0.03%
2017年7月 16 10 62.50% 63.50% 3.97%
2017年8月 9 4 44.44% 67.56% 7.51%
2017年9月 14 11 78.57% 70.14% 5.01%
2017年10月 11 7 63.64% 59.97% 5.45%
2017年11月 22 13 59.09% 41.05% 1.87%
2017年12月 27 18 66.67% 54.59% 2.02%
2018年1月 29 15 51.72% 47.99% 1.65%
全期間累計 178 109 538.51%
全期間平均 16.18 9.91 62.16% 48.96% 3.66%

投稿者プロフィール

ヨシさん
ヨシさん
サラリーマン 兼業 トレーダー です。
スタイルは スイング・ブレイカーです。
人生の割と底から這いあがってきている(つもり)です。
アラフィフ(まだアンダー)のしぶとさを見せてやる!です。

-未分類

Copyright© トレーダー集会所 , 2018 AllRights Reserved.